万一の食品事故に頼りになる食品営業賠償共済!

食品営業賠償共済
「提供した食品が原因で客が食中毒を起こしてしまった。」「提供した食品が腐敗、変敗していたため、喫食した客が医師の治療を受けた。」「従業員に感染症の保菌者がいたため、食品を介して客に感染した。」「食品の中に異物が混入して客が口内を損傷した。」「製造、販売した食品の容器が破損し客が損傷を受けた。」などの万一の食品事故に頼りになるのが食品営業賠償共済です。

詳しくは公益社団法人日本食品衛生協会のページやパンフレットでご確認ください。

※ お申し込み手続きは、最寄りの食品衛生協会でお取り扱いします。